会社概要

■企業コンセプト

代表取締役 藤井洋一

■企業理念

  • 常にお客様の目線で考え、IT技術を通じて顧客の成長に貢献します。
  • 社員一人一人の能力と価値を尊重し、公平に評価します。
  • 地域社会、業界、有益な社会事業に貢献し環境・資源の保護に努めます。
  • 健全な利益を確保し、成長事業に投資し、株主に適切な利益貢献をします。

■事業コンセプト

  • ●安心・安全なIT社会(第三者検証サービス)
  • ●業種特化のアプリケーション(鋼材業を中心とした業種別アプリケーション開発)
  • ●スポーツとITの融合(MVP2000、シミュレーションゴルフシステム等コンサルティング)

当社は、業務系アプリケーションソフトの開発を目的として1983年に設立されました。鋼材業向けのパッケージソフトを柱に素材関係業種のシステム開発を行ってまいりました。また、映像処理技術を使った独自性のある企業活動を行なってまいりました。

これが商品コンセプトです。

また、1998年2月にコンピュータ販売のトップ企業である大塚商会から資本投資を受け財務の強化が計れました。当社の開発商品は大塚商会の販売網によって全国展開し事業展開の柱となっています。

私たち日本ナレッジの社員が目指すのは、徹底したユーザー指向のシステムづくりです。ユーザーニーズに応えた最適なシステム。そのメインは 提案型のソフトウェア開発です。

完成したシステムを利用したユーザーの方に心から「ありがとう」と言われた時、何ものにも換えがたい感動がわき上がってきます。この感動を大切にしたい、そんな気持ちの分かる社員、その社員みんなで育てる会社。

  • 我々ナレッジ社員は社会に求められる、ナレッジマン(知識人)を目指しています。