研究協賛活動

■企業コンセプト

●東京都産学共同

東京都の産学公助成事業として認定され、新しいスポーツ指導法を研究。 研究成果をシステムに組み込みスポーツ業界のIT化を推進しています。

●筑波大学

「研究のノウハウを現場へ」をスローガンに日本ナレッジと筑波大学は産業提携し、バイオメカニクスのノウハウをより簡単に体育・スポーツ現場で活用できるシステムを開発しました。

●『指導上必要な3D標準動作モデルを提供』

映像分析のメリットは理解されていますが、正しい指導ポイントを見つけるには経験が必要になります。
そこで筑波大学において研究を重ねてきた「3D標準動作モデル」と重ね合わせて比較することで指導ポイントが明確になります。将来的にはインターネットを使って指導方法の相談や解析を行う予定です。

●『体育の授業での活用方法』

授業前に見本(3D標準動作モデル)を見せることでイメージトレーニング。
現場では自分の画像と比較。指導ポイントが明確になります。
生徒の理解も速まり上達スピードも向上します。
指導者も生徒ともに納得しながら授業を進められます。

●埼玉大学との共同研究

「メディアポートフォリオ」の効果に着目し、埼玉大学と共同研究を行っている。
評点や写真以上に自己評価が高く、新しい評価方法として期待される。
小・中学校での実用化を目指して研究活動を行っている。

■協賛活動