Power Steel

PSQ認証制度とは http://www.psq-japan.com/

■PowerSteelとは?

PowerSteelはSMILEをベースとした、鋼材業向けシステムとして開発され、出荷本数は400本を超える業種パッケージです。

主な特徴

●商品形状に合わせた重量計算式
商品形状ごと(パイプ・丸棒・板コイル・棒コイル・平鋼・板・形鋼・丸鋼・リング)の重量計算式を標準装備しています。
端数処理はJISの丸め計算に基づいています。また、ご要望により新たに重量計算式を追加することも可能です。

また、重量計算式を設定する際に寸法とは別に任意で利用できる項目が5つもある為、定尺品のみならず切断品や簡単な加工時に割り増しする重量の係数等を設定する事が可能です。
この計算式は、各種入力業務(見積~売上、発注~仕入等)において行毎に選択でき、また入力画面上で重量割り増し係数を変更する事も可能です。

●様々な条件による在庫検索機能
各種入力処理より、鋼種・商品規格・寸法・ロット番号などを条件として在庫状況を瞬時に確認することができます。
●業態にあった商品検索機能
商品コードの検索がスピーディーに行えるよう、パイプについては呼称での検索、形鋼については文字列での検索、丸棒・板についてはサイズを指定しての検索が可能です。
●寸法単位のリアルタイムな在庫管理
在庫管理は商品ごと寸法ごとに数量と重量の両方で行います。また、受注前のオファー分も含んだ在庫や、受発注予定を加味した予定在庫も確認できます。
●間接原価の把握
伝票単位に加工賃や運賃、保管費用の金利などの間接原価を入力することにより、「実利益」の把握を行うことができ、“本当に儲かっているのか”リアルタイムに把握することができます。
●加工管理機能
加工指示処理により指示情報を作成し、自由レイアウト機能を用いて指示書の作成が行え、加工完了処理で母材の出庫情報、製品・残材の入庫情報を作成します。製品原価や残材、歩留ロスの自動計算も行えます。

PowerSteel製品紹介動画

■PowerSteel BS版の開発の背景

現在から丁度20年前にPowerSteelの基となるオフコン版鋼材卸業システムを開発し、販売を開始致しました。 その後、SMILE販売管理シリーズにアドオンするパッケージを開発し、パッケージ名をPowerSteelに変更。 Windows2000・XP対応版では累計出荷本数が350本を超え、鋼材業界では名の知れたパッケージとなりました。

Power Steel累計出荷本数

■ PowerSteel提案対象ユーザー

※画像クリックで拡大します Power Steel対象ユーザー図

■PowerSteel 概略フロー図

※画像クリックで拡大します PowerSteel 概略フロー図

■PowerSteel 入出力一覧

※画像クリックで拡大します Power Cubic 概略フロー図

  • アプリケーション
  • クラウド型サービス
  • PowerSteel
  • PowerCubic
  • お問い合わせフォーム