台風19号による郡山センターからのお知らせ

台風19号の浸水被害で、福島県郡山市のごみ処理場「富久山クリーンセンター」が稼働停止となっています。
ごみの搬入や処分ができない状況となっており、処理しきれないごみは仮置きという状況で
郡山市からごみの削減と生ごみ以外の排出を控えて頂くようアナウンスがありました。

これを受けて、弊社郡山センターでもごみの削減に取り込む事にしました。

・燃えるごみのうち、生ごみとそれ以外(紙など)は分別する
・紙類のごみ箱を設け、当面は事務所内でごみを保管する
・缶、ペットボトル、段ボール等の資源ごみも、当面事務所内で保管する
・無理のない範囲でごみの削減を心掛ける

浸水被害のあった地域では、道端に家具等の災害ごみが積まれており
自衛隊員が仮置き場まで運んでいるといった状況です。
時間が経つにつれ、被害の大きさを感じています。

台風19号により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
また、寒さが増してきており、インフルエンザも徐々に流行り始めております。
体調等崩されないよう、十分にお気を付けください。

参考:郡山市公式ウェブサイト「災害ごみ(自己搬入)の取り扱いについて【市民の方・事業者の方】」

Contact

メールフォーム、
またはお電話でお問い合わせください。
メールフォームの場合は、
原則3営業日以内にご返信しております。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

メールでお問い合わせ