ネットワークカメラ機器検証

プロジェクト基本情報

弊社対応工数 40人月
期間 6ヶ月
体制 テストマネージャ 1名
テストリーダー 2名
テスト設計・実行者 12名
顧客窓口 品質管理部管理者

テストタイプ

●機能テスト
●シナリオテスト
●性能テスト

テスト対象

① IPカメラ
② ネットワークビデオレコーダー

成果物

マスターテスト計画書
レベルテスト計画書
テスト基本設計書
テスト詳細設計書
テスト手順書
進捗管理表
インシデントレポート
テスト結果報告書
 

特徴

●自社開発ではなくOEM製品であり、かつ、開発資料等の製品ドキュメントが全くない状態において
 検証の依頼を受け​顧客ヒアリングによりテスト要求を分析し、主に機能の妥当性確認と性能確認を行う計画を立案​
​
●対象機能の一例として、顔認証、動体検知等のVCA(映像解析技術)機能、録画機能、再生機能をはじめとした製品機能全体の検証を実施

●性能確認の一例として累積稼働(1か月)、カメラ最大接続時(16台)における高頻度/高負荷でのパフォーマンスの検証を実施
 検証結果をレポートにて報告

●検出した不具合情報より傾向分析を実施し、懸念のある機能について再テストを提案&実施
 市場影響度の高い障害を検出したことにより効果を実証

テスト観点の一例

【性能(スループット)】​
 ・高画質モード時の録画中、再生やメール送受信イベント等の高頻度割込み試験​
 ・カメラ最大接続数(16台)*並列稼働(10セット)における高稼働試験​

【性能(実行時間)】​
 ・カメラ接続数や映像レート最大設定による高負荷、累積稼働試験(1か月)​
 ・各機種の再起動にかかる時間を確認​

【性能(I/O)】​
 ・各種長さのLANケーブル(最大100m)による録画の確認​
 ・portを最大に接続した際のディスクやネットワーク性能の確認​

【互換性】​
 ・付属品(SDカード、 HDD、 HUB、LANケーブル、HDMIケーブル)の確認​
  (推奨/非推奨を問わず)​

【障害回復】​
 ・録画中に電源断や、LANケーブル挿抜時の動作確認​

Contact

メールフォーム、
またはお電話でお問い合わせください。
メールフォームの場合は、
原則3営業日以内にご返信しております。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

メールでお問い合わせ