DEFESA HWL

DEFESA HWL は、アプリケーションのハッシュ値をホワイトリストに登録することにより、登録していないハッシュ値を検知(起動しようとした場合)すると、その起動を止めることが可能なソリューションです。

ユーザによってインストールされているアプリケーションが違っていたり、または勝手にアプリケーションを追加されて
しまっているなど、IT 統制でお困りの企業へ提案可能な最適なソリューションです。

DEFESA HWLの制御機能

ハッシュ値とは?

プログラムも、文書も、画像なども、コンピュータのデータはすべて 0 と 1 からなる数値で記録されていて、その数値を一定の法則でギュッと短くして同じ長さに揃え生成されたものをハッシュ値といいます。

ハッシュ値の制御

ハッシュ値をホワイトリストに登録することにより、登録しているハッシュ値のアプリケーションのみ起動させることができます。
※登録されていないアプリケーションは起動させません。

許可したいアプリケーションはホワイトリストへ

運用イメージ

自動で収集されるハッシュ値
「コンピュータ監視情報」から追加ボタンで簡単設定。

コンピュータのファイルハッシュ監視結果が表示されますので、ハッシュリストに登録する実行ファイルを選択し、「追加」ボタンを押すだけで利用可能です。

自動で収集されるハッシュ値
起動禁止時のメッセージは、以下のメッセージが表示されます。
「起動許可確認を行わない」設定時
「起動許可確認を行う(運用向け設定)」設定時

DEFESA HWLの標準構成

環境構成例

Others

各ソフトの体験版のダウンロードや、各ソフトのサポート情報などは、以下からご覧いただけます。

販売パートナー 評価版のダウンロード

Contact

メールフォーム、
またはお電話でお問い合わせください。
メールフォームの場合は、
原則3営業日以内にご返信しております。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

メールでお問い合わせ