Super Sports MVP2000

MVP2000は、パソコンを利用しスイング分析することで、
「自己認知」効果を画期的に高めるシステムです。

機能紹介

機能紹介

映像自動取り込み

映像の取り込みはモニター上の録画ボタンをクリックするだけ。スイングをすればインパクトの音を感知して自動で取り込みます。

同期合わせ

画像をインパクト音で合わせるので面倒な同期合わせが要りません。

モーショントレース

動いた部分だけを表示し、体の使い方・体重の移動等をチェックします。

モーションフラッシュ

スイング全体の軌道が表示できます。

プレーンチェック

モーションフラッシュから背景などの不要な部分を消去。更にスイングの全体的な軌道がわかりやすくなります。

画像重ね合わせ

以前のスイングやコーチのスイングと重ね合わせて表示できます。

標準モデル比較

当社オリジナルで作成したスイングの標準モデルと重ね合わせ出来ます。

多彩な印刷機能

比較画面や連続表示画面にコメントをつけて印刷できます。

顧客管理プログラム

顧客の住所や電話番号など個人的な情報とMVP2000から取り込んだスイングを一覧することができます

Webレッスン

取込んだスイングをアップロードすれば、会社や自宅のインターネット回線から見ることができます。

多彩な印刷機能を駆使して、有効に。

MVP2000は、動画の取り込み・解析・分析だけではなく、比較画面や連続表示画面にコメントをつけて印刷できます。
スクールでのカルテ、イベントの記念撮影としてご利用ください。

スクールでのカルテ

スイングチェックなどのスクールの際に、ご利用いただけます。個人カルテを発行することで、カウンセリングも行いやすくなります。

イベントの記念撮影などに

遠くの人ともスムーズに。Webレッスン機能。

取込んだスイングをアップロードすれば、会社や自宅のインターネット回線から見ることができます。アップロードされたご自分のスイングを自宅のパソコンで見ることができます。
アップロードしたスイングは、MVP-Web 「https://www.mvp-web.jp/MVPSTD/」で確認してください。
( MVP-Webデモ ID:1010001 パスワード:ydkai )

店舗様

レッスンをします

画像をアップロード。IDとパスワードを入力。

お客様

IDとパスワードを入力。

インターネットで閲覧

研究活動への取り組み

活動事例

東京都産学共同

東京都の産学公助成事業として認定され、新しいスポーツ指導法を研究。 研究成果をシステムに組み込みスポーツ業界のIT化を推進しています

筑波大学

「研究のノウハウを現場へ」をスローガンに日本ナレッジと筑波大学は産業提携し、バイオメカニクスのノウハウをより簡単に体育・スポーツ現場で活用できるシステムを開発しました。

指導上必要な3D標準動作モデルを提供

映像分析のメリットは理解されていますが、正しい指導ポイントを見つけるには経験が必要になります。 そこで筑波大学において研究を重ねてきた「3D標準動作モデル」と重ね合わせて比較することで指導ポイントが明確になります。将来的にはインターネットを使って指導方法の相談や解析を行う予定です。

Contact

メールフォーム、
またはお電話でお問い合わせください。
メールフォームの場合は、
原則3営業日以内にご返信しております。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

メールでお問い合わせ