オフサイト検証(東京・札幌)

多くのプロジェクトより蓄積された技術ノウハウを活用し、高い技術サービスを提供できる受託型のテストラボです。

ラボに常在する経験豊かなマネージャーや専門技術者を活用し、人員変動やスケジュールの変更にもフレキシブルに対応が可能です。

また、札幌テストラボは「ISO/IEC 17025」を日本で初めて認定されたソフトウェア試験所です。

札幌テストラボ(ISO/IEC 17025試験所)の特色とメリット

高い信頼度と確実性

ISO/IEC 17025(※1)認定(システムソフトウェアの試験所としては日本初)によるソフトウェア試験の実施

試験結果の国際相互認証

JABとilac-MRA複合シンボル入りの試験結果文書の発行により、国際的な品質の証明が可能

テスト自動化の導入支援・開発・運用保守

キーワード駆動によるテスト自動化ツール「TestArchitect(※2)」及び、Selenium、Ranorex、Jenkinsといった各種ツールも活用しながら、自動化に関する問題や要望を解決

探索的テスト等を活用したフレキシブルなテスト

テスト対象ドメイン知識とテスト設計スキルを駆使した探索的テストや、独自手法である「FaRSeT(※3)」を活用したフレキシブルで柔軟なテストにて短納期や仕様変更の多いプロジェクトへ対応

国際規格に基づく試験実施

● ISO/IEC 25051ソフトウェア試験への要求事項準拠 ● ISO/IEC/IEEE 29119ドキュメントとプロセスに準拠● ISO/IEC 25010品質特性に基づくテスト観点とテストチャーターを活用

高い技術力を維持する仕組み

●IVEC(※4)やJSTQB(※5)取得のための勉強会や支援●テストチームと開発チームとのコラボレーション●外部活動の推奨(登壇、事例発表、論文発表、セミナー開催等)●大学との共同研究によるAIを活用したテスト手法の研究

※1/JIS Q 17025:2005(ISO/IEC17025:2005(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項))
 認定範囲:「システムソフトウェア 試験規格:ISO/IEC 25051 6 章 試験文書への要求事項 」
日本適合性認定協会(JAB)のサイト:https://www.jab.or.jp/service/laboratory/

※2/「TestArchitect」=弊社がリセラー販売を行う、LogiGearの開発したキーワード駆動のテスト自動化ツール
日本ロジギア社のサイト:http://www.logigear.jp/

※3/「FaRSeT」=探索的テストと品質特性を活用した、スピード感と柔軟さを備えた独自テスト手法
SQiP投稿論文:https://www.juse.jp/sqip/symposium/timetable/files/A2-2_ronbun.pdf

※4/IVEC=IT検証技術者認定試験
https://www.ivia.or.jp/item43

※5/JSTQB認定テスト技術者資格
http://jstqb.jp/

札幌テストラボの主なメンバー

所長 上田 和樹
■所有資格
・JSTQB AL(Test Analyst)
・JSTQB AL(Test Manager)
・IVEC Level 4
・応用情報技術者試験
■主な経歴
・日科技連 SQiPソフトウェア品質管理研究会 副主査
・ASTER JaSST北海道実行委員長
・IVEC採点委員
・「三度のメシよりテストが好き」
検証センター長 雨池 真一
■所有資格
・JSTQB AL(Test Analyst)
・JSTQB AL(Test Manager)
・IVEC Level 5
・TOEIC 860点
■得意分野
・ISO/IEC 17025試験
・テスト自動化(Selenium)
・自動化ツール開発(GUARANA)
開発センター長 子安 登
■所有資格
・JSTQB AL(Test Analyst)
・JSTQB AL(Test Manager)
・IVEC Level 5
・応用情報技術者試験
■得意分野
・業務系システム開発
・テスト自動化(TestArchitect/キーワード駆動テスト)
リーダー 丹場 順次
■得意分野
・探索的テスト
・ISO/IEC 25051を活用したテスト
・FaRSeTの実践活用
・サポート問い合わせデータ分析
 

Contact

メールフォーム、
またはお電話でお問い合わせください。
メールフォームの場合は、
原則3営業日以内にご返信しております。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

メールでお問い合わせ