日本ナレッジのサステナビリティへの取り組み

経営者メッセージ

当社は、現在そしてこれからも、幅広い事業活動を通じて、社会や環境の課題解決に大きく貢献し、包摂的・共生的に、そして活気あふれる世界の構築をめざします。そのために、私たちがもつ革新的なソリューションを社会に提供し、パートナーやステークホルダーとの協創をさらに推進します。
同時に、人々や地球環境に与える ネガティブインパクトを軽減し、緩和するために責任ある企業活動を行い、「持続可能な開発目標(SDGs)」などの国際的な目標達成に積極的に貢献して参ります。

日本ナレッジ株式会社
代表取締役 藤井 洋一

当社の取組姿勢
「持続可能な開発目標(SDGs)」

国連は2015年、貧困や不平等、不公正の撲滅、気候変動への対応など2030年までに達成すべき17の目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択しました。SDGsは単なる期待目標ではなく、世界中の企業、政府、地域社会に対し広く協力を求め、人類と地球の繁栄の実現をめざす具体的な行動計画です。

世界では今、SDGs達成とより良い世界の構築に向けて、企業が長期的視点に立った枠組みを策定し、積極的にサステナビリ ティを推進することが期待されています。

当社は、SDGsのゴールからまずは5つを選定し、その達成に対して企業理念および、具体的な事業活動全体で貢献することとしました。

当社の主体事業である、「ソフトウェア製品の開発」「社会インフラを支える各種ソフトウェアの品質支援事業」「セキュリティソリューション」を通じ、SDGsの達成に貢献してまいります。

企業理念と
「持続可能な開発目標(SDGs)」

常にお客様の目線で考え、IT技術を通じて顧客の成長に貢献します。
社員一人ひとりの能力と価値を尊重し、公平に評価します。
地域社会、業界、有益な社会事業に貢献し環境・資源の保護に努めます。
健全な利益を確保し、成長事業に投資し、株主に適切な利益貢献をします。

事業活動と
「持続可能な開発目標(SDGs)」

安心/安全なICT社会

  • 社会を支えるITへの安心・安全を「ソフトウェア品質技術」により貢献する
  • エンジニアのスキル向上と技術蓄積により、新たなソリューションや製品を社会に提供し、新しい技術に挑戦し続ける

業種特化のアプリケーション

  • ERP製品開発により、的確でスピード感のある経営判断と円滑な業務推進を支援
  • ログ取得製品により、企業のセキュリティレベルの向上支援
  • シンクライアント製品により、シンクライアントコストの軽減およびリモートワークの推進

セキュリティの重要性を認識し、高度なセキュリティ製品の開発

  • シンクライアント製品によるリモートワークが推進により、マイカーや公共交通機関から排出するCO2の削減に寄与
  • シンクライアント製品による低スペックのPCの活用が促され、PC(プラスチックなど)の廃棄が減少することで地球環境に寄与
  • 業務のERP化によりペーパーレス化を推進し、森林資源の減少に貢献

教育とICTの融合

  • 社員一人ひとりに適したライフプラン、キャリアプランを尊重した教育支援を全社的に取り組む
  • 多様な社会への就労機会の創出を実現する、質の高い教育プランの提供

働きやすさ・ライフバランスの充実

  • フレックスタイム リモートワークの奨励

SDGs取組宣言

Contact

メールフォーム、
またはお電話でお問い合わせください。
メールフォームの場合は、
原則3営業日以内にご返信しております。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

メールでお問い合わせ